でかい!熱い!北本 ますや食堂の唐揚定食に圧倒される!!



私はあるリストを持っている。

それは組織に狙われたり、世間を騒がせてしまうようなものではない。ブログやTwitterなどから気になったお店をピックアップした、いたって平和・平凡な行ってみたい飲食店リストである。

そんなリストにある1件のお店。

北本日記さんのこちらの記事 →【北本・定食】「ますや食堂」ボリューム満点の唐揚げ定食がスゴイ!!を読んでから機会を伺っていたが、ついに行くことができた!

とある日曜日の午後2時過ぎ。

お昼には遅い時間だが、午前中からの用事がズレこんでお腹はペコペコである。


お昼の営業が11:00~14:30とのことなので駆け込みセーフ。

北本ますや食堂の唐揚定食

店内はテーブル席と座敷席になっているが、午後2時を過ぎてもお客さんでいっぱいだ。

小さい子がいるので座敷席に座らせてもらう。この座敷席のテーブルがでかい!テーブルが2つでセットになっていて、まるで田舎のじーちゃん家でワイワイしながら夕食を囲むような雰囲気だ。

メニューはこちらだが、すでにオーダーは決まっている。

↓クリックで拡大
北本ますや食堂の唐揚定食

私は唐揚定食、嫁は野菜炒め定食

注文が終わり待っていると、女将さんが子供用の椅子を持ってきてくれた。心遣いがとてもありがたい。

隅には子供用のおもちゃらしきものが置いてある。やはりこの座敷席は家族連れで賑わうのだろう。


「地域に根ざした町の食堂」といった雰囲気は伊達じゃない。

唐揚定食(1,000円)



定食の内容は唐揚げ、ご飯、スープ、漬物、コーヒーゼリー。

北本ますや食堂の唐揚定食

メインの唐揚げ。このビジュアルを見て欲しい。

北本ますや食堂の唐揚定食

北本ますや食堂の唐揚定食

北本ますや食堂の唐揚定食


デカイ、厚い、つまり重い!箸で持つ際に気を抜くと落としてしまいそうだ。

こんな大きな唐揚が、ひとつでご飯が片付きそうな大きさなのに、5個も!

1,000円という価格は定食としては高めかもしれないが、納得どころか大満足の量である。

ご飯に乗せてみる。

北本ますや食堂の唐揚定食

お椀を覆うような迫力。

大きさだけでなく、味も食感も素晴らしい!衣はパリサク、中はジューシー。

中まで火を通し、かつ揚げ過ぎて硬くならないようにするには卓越した技術が必要ではないだろうか。

事前に分量がわかっていたのでペース配分には気をつけたつもりだが、二つ目の唐揚がなくなる前にはご飯が終わってしまった。

味良し量良しの、こんなブラボーな唐揚だが、食べる時には注意して欲しい。大きさからかぶりつくことになるが、熱々なのである。

大きな大きな唐揚げなのでなかなか冷めない。

2つ目を食べる際に「もう冷めただろう」と油断して喰らいついたら、上の歯の裏側を火傷し皮が剥けてしまった。

スープは麺が入ってないだけで醤油ラーメンそのまんま。ワカメとネギも入っている。
これは得した気分だ。

北本ますや食堂の唐揚定食

食後のデザートにコーヒーゼリーをいただく。

北本ますや食堂の唐揚定食



トロトロ一歩手前のプルプル……

いや

ぷるっぷるが正しい表現か。


デザートも大満足。

野菜炒め定食(850円)



北本ますや食堂の唐揚定食

北本ますや食堂の唐揚定食


嫁「ちょっと多いかも」とのことなので少々助太刀する。

具材はニンジン、キャベツ、もやし、ニラ、玉ねぎ、きくらげ、豚肉と大きな皿にたっぷり。

大ぶりのきくらげは口に入れるとプニュっとした食感が面白い!


味付けは醤油ベースで全体にまんぺんなく絡んでいるが、これだけのボリュームを食べていても塩っ辛さは感じない。オーソドックスな味付けと具材だけど、シンプル・イズ・ベスト!という感じで美味しい。

帰り際、ふと窓辺に目をやると、ホワイトボードにセットメニューがあった。

北本ますや食堂の唐揚定食


こちらも魅力的だ。再来訪を誓う。

まだ火傷の痕が気になる ガン


B級グルメ通販




↓ブログランキング参加してます。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ


ますや食堂

住  所:埼玉県北本市荒井1-153
電  話:048-591-6263
営業時間:11:00~14:30、17:00~20:00
定休日:月曜日、第3火曜日
駐車場:有

ますや食堂


Tag: 北本市 定食 ガン

関連記事

コメント


認証コード2844

コメントは管理者の承認後に表示されます。