行列の出来る加須のうどん屋「粂蔵饂飩」



その日は春分の日。




ちまたでは彼岸でしたが、先祖に感謝するのも忘れ、もぐもぐは相変わらず食べてばかりいた。







もぐもぐ「彼岸はいいなぁ〜ぼた餅食べれる(*´艸`*)」





もぐもぐは、おかっつぁんが作ってくれた山盛りのぼた餅を皿ごと抱えて、すごい勢いで食べていた。






皿ごと抱えてぼた餅を食べる姿を見た旦那さん。




旦那さん「あの・・・僕のぼた餅取っておいてね?(;´Д`)」














もぐもぐ「気が向いたらね☆(ゝω・)v 」








旦那さんは、もぐもぐが食べる前に自分の分を確保しないと、もぐもぐの食べ残ししかもらえないという肩身の狭い思いをしているらしいが・・・






もぐもぐは、旦那さんがもぐもぐのいない所でコッソリ食べていることを知っている(☼ Д ☼) クワッッ!!!




もぐもぐに隠れて食べている現場を押さえられると、もぐもぐからどんな仕返しがされるか分からないため、早朝か深夜を狙って食べているらしい。



そんな肩身の狭そうな息子を見ている旦那さんの両親。







気持ちがいいまでにほったらかしであるため、家庭内では旦那さんの味方はいないのだΨ(`∀´)Ψケケケ













時間はもうお昼時。










もぐもぐ「ラーメンかうどん食べたいなぁ」









旦那さん「・・・散々ぼた餅食べたのに、食欲はまだまだあるのね(;´Д`)」











もぐもぐ「ご飯とデザートは別腹だよ!!」




ちょっと前までお皿に山盛りのぼた餅が、綺麗サッパリなくなっていた・・・













旦那さん「ぼた餅がない・・・┏(×_×|||)┓ガックリ」







お皿にのっていた全部のぼた餅を食べきられてしまった旦那さん。



こっそりおかっつぁんに追加のぼた餅を涙ながらにお願いして、もぐ夫婦はうどんの町加須へと乗り込んでいった!










加須近くになってくると、うどん屋さんをよく見かけるようになってきたのが印象的ですね!



そういえば、もぐもぐは埼玉に来てからというもの、ラーメンよりもうどんやお蕎麦をよく食べるようになりました。








運転手の旦那さん。





知人から昔聞いたお店を探すものの、なんとな〜くな記憶を頼っているため、何だか道に迷っている模様。







旦那さん「あ・・あれ?こっちの道で良かったような??」








もぐもぐ「もうすぐ腹が減って暴れるぞ〜」


もぐもぐタイマーが丁寧に空腹まであと僅か!とお知らせ。








旦那さん「きっともうすぐ着くと思うから我慢だよ!!」















10分後














旦那さん「あれ?あれ??ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿」











もぐもぐ「(´~`)モグモグ」



もぐもぐは旦那さんから大容量のお菓子を与えられたため、旦那さんの迷子っぷりに腹を立てずに良い子にして見ていた!(エライ!)













その後、何とか到着した旦那さん。

到着した頃には・・・








もぐもぐに与えた大容量お菓子袋の中身はスッカラカンであった。






旦那さん「・・・ギリギリセーフだったか!(;´Д`)」










もぐもぐ「飯はまだか〜ヽ(`Д´)ノ」




もぐもぐのおやつ効果も切れかかっているようで、このまま放ったらかすと暴れる危険が!!






しかし!!!










お店の前には待ちのお客さんがいらっしゃる模様!!







旦那さん「もぐもぐ・・・ちゃんと大人しく待てるかい?」














もぐもぐ「おやつ( ゚д゚)クレ」














旦那さん「・・・あと1袋大容量のお菓子袋があるからイケルか!」





旦那さんの涙ぐましい努力の成果なのか、最近はもぐもぐのお腹の空き具合が何となくわかってきたようで、◯分待つならこれくらいの量!という予想が出来てきたようだ!!




旦那さんはもぐもぐにおやつを与えながら、名前が呼ばれるのをひたすら待っていた!














大容量のお菓子袋の3分の1が消えかかった頃・・・









店員さんから無事に名前を呼ばれ入店!!






席に座るなり、メニューをガン見するもぐもぐ。



粂蔵饂飩
粂蔵饂飩


粂蔵饂飩
粂蔵饂飩

粂蔵饂飩

※画像をクリックすると拡大します。



メニューはかなり豊富にあるようで、どれにしようか迷っていると・・






近くのお客さんが注文していたものが、ものすごく美味しそうに見えた!!(☆Д☆)キラーン










無事に注文を終え、待っている時間の間に周りを見渡してみると・・・






うどん屋さんですが、小さいお子様連れの方が結構いらっしゃいますね!

カウンター席もあればお座敷の席もあって、客層もちびっ子からご老体まで様々!



子ども用のご飯が充実しているのが、お子様連れが来る理由かな?



粂蔵饂飩

※画像をクリックすると拡大します。



店の中は気のぬくもりが伝わる落ち着いたオシャレな雰囲気ですね。

もぐもぐはカウンター席に座りましたが、カウンター席も広い!!


粂蔵饂飩


キョロキョロ見渡していると、店員さんが忙しそうにクルクルと動いていますが、みんな清潔感のあるテキパキとした印象を受けます。





接客のレベルも高いですね!





意外と待たずにお料理が来ましたよ!(∩´∀`)∩ワーイ


天盛三昧(980円)



天ぷらの盛り合わせと、うどん、お蕎麦、田舎汁とめんつゆがついたお料理ですが




これで980円ってお得゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.




人気No.1というのも頷けますね!!


粂蔵饂飩


さっそくお蕎麦から頂いてみます!!


お蕎麦はめんつゆか田舎汁のどちらかにつけて食べるそうです。





めんつゆにつけて食べてみると、めんつゆはダシが効いていて美味い!!
蕎麦の風味がふわ〜んと広がる美味しいお蕎麦です。



お蕎麦は舌触りもよくて、チュルッと口に吸い込まれて行きます。


粂蔵饂飩


田舎汁は、醤油ベースのスープの中に、舞茸や油揚げが入っていて、きのこの風味もしますね。

家庭料理で出てきそうなホッとする味です(*´∀`*)


粂蔵饂飩


そんなスープの中にお蕎麦を入れて食べると、これまた美味い!
お蕎麦に田舎汁って意外と相性イイネ!!


粂蔵饂飩



うどんはちょっと長いのが特徴!!

長めのうどんを田舎汁につけて食べると、やっぱり美味いわぁ・・・



ツルッとして、そこそこコシがあって、もちもちしたうどんです。




田舎汁に入っている具材から出た美味しい味が、麺に絡みついてくるような感じですね。


粂蔵饂飩


天ぷらは、いんげんが入ったかき揚げ、エビ、ちくわ、かぼちゃ、ナスの天ぷらががドドーンと乗っています。

油っぽいものが苦手なもぐもぐは、これくらいの量だったらいけるかな!?と思ったのですが、油の切り方がちょっと足りなかったのか、ちょっとウッと来てしまいました(;´Д`)



ただ、かぼちゃは甘いし、苦手なインゲンも食べることが出来るし、何よりエビがプリプリで新鮮で甘い!!

天ぷらも美味しく完食しました(*´σー`)エヘヘ


粂蔵饂飩


かき揚げ丼と大盛りうどん(590円)



旦那さんが注文したのは、かき揚げ丼に大盛りうどんを追加したお料理です!


かき揚げ丼単品なら330円という非常にお安い価格!!






大盛りうどんを付けても590円というのはすごくお手頃ですよね(∩´∀`)∩ワーイ


粂蔵饂飩


旦那さんの注文したかき揚げ丼を、もぐもぐが凝視していると・・・






もぐもぐ「 [柱]ω ̄)ジーーー」









旦那さん「こ・・これはダメ!!渡さないよ!!」






と言って、ソッポ向いて食べ始めました・・・













そんな風にされたら・・・









もぐもぐが黙っているわけないでしょう!Ψ(`∀´)Ψケケケ








もぐもぐは、旦那さんがうどんを食べるため両手と口がふさがっている時を見逃さず・・・













もぐもぐ「隙ありっ!!(☆Д☆)キラーン」











華麗に手付かずのかき揚げ丼を攫っていくことに成功!!












この技は、もぐもぐのクマ師匠が川に登ってきた鮭をバシャーンとはたいて捕まえる時に使う技を伝授してもらったもので、一応人間にも使えるようにもぐもぐが改良したのだ!!












鮭が来たらこうっ!!!
















絶妙のタイミングがとっても大事なのだ( ・`ω・´)












旦那さん「・・・・・」









旦那さんはあまりの早業で、うどんを口に入れたまま固まっている。






もぐもぐ「(´~`)モグモグ」






かき揚げ丼は、甘辛いというよりも甘いタレがかかっていますね。
タレのかかり具合が少ないようで、タレがかかっていないところもチラホラ・・・



こちらの揚げ物も、ちょっと油の切り方が足りないのか油っぽい感じがしますね。
十分美味しいのですが、口うるさいもぐもぐはこんな風に思っちゃいました(*ノω・*)テヘ


粂蔵饂飩

もつ煮(480円)



もつが大好きなもぐもぐ。





もつがあれば頼まなければならない!(☆Д☆)キラーン




という執念?により、頼んじゃいました(*´σー`)エヘヘ


粂蔵饂飩


さっそっく食べてみると・・・



もつはよく煮込んであるようで柔らかいですね。
ただ、プニプニした食感ではなく、よく煮込んでヘニョっとした感じでしょうか。

スープを飲んでみると、お味噌の味が効きすぎているのか、ちょっと濃ゆくてしょっぱいですね。

旦那さんは濃い目の味付けが好みなので、このもつ煮はパクパクとほぼ満腹状態なのに食べていました(*´∀`*)


粂蔵饂飩


全部食べると、かなりお腹いっぱい。






この粂蔵饂飩さんはお持ち帰りも出来るとか!!





持ち帰りの出来るうどん屋さんは初めて見ました(゚д゚)!


粂蔵饂飩


帰宅する車内の中では・・・





満腹になってグーグー大人しく寝ていたのに・・・







満腹でも眠っていてもコンビニレーダーが作動するのか、コンビニが近づくとガバっと起き上がり







もぐもぐ「アイス!!アイス!!!ヽ(`Д´)ノ」







とすごい剣幕で旦那さんに迫り、アイスを頬張るもぐもぐがいたそうな。


















帰宅後











おかっつぁんがこっそり旦那さんのために作っておいたぼた餅。






満腹の旦那さんは、後で食べようとコッソリ冷蔵庫に保管していたが・・・








もぐもぐの消化のほうが旦那さんより早いので、もぐもぐは旦那さんが隠していたぼた餅に気付いてしまったのだ!!!















もぐもぐ「あ!ぼた餅はっけ〜ん♪」














という満面の笑みの声が響き渡った瞬間







旦那さんの食べるぼた餅は、春の彼岸にはなくなった終了のお知らせが流れた。










旦那さん「結局・・・ぼた餅食べれなかった(ノД`)シクシク」







おかっつぁん「・・・ご愁傷様(;´Д`)」






おとっつぁん「弱肉強食の世界だねぇ」








旦那さんはスッカリ肩を落としてしまったが、これも仕方がないことなのだ!!











早い者勝ちの世界なのだっ!!!















今回行った、粂蔵饂飩さん。






安くて美味い!とあれば、行列ができるのも納得!!!






また行きたいなぁ゚+.(◕ฺ ω◕ฺ )゚+.






うどんの町で初めて加須うどんを食べた もぐもぐ




グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場




今回お邪魔したのはコチラ!

粂蔵饂飩(くめぞううどん)



住  所:埼玉県加須市大字馬内379
電  話:0480-62-2117
営業時間:10:30〜15:00(ラストオーダー14:30)
     16:30〜20:30ラストオーダー20:00)
定休日:水曜日・第1、第3水木連休
駐車場:有

粂蔵饂飩





ブログランキング参加してます。ポチっと押すと小躍りして喜びます(∩´∀`)∩

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ

粂蔵饂飩

粂蔵饂飩



Tag: うどん B級グルメ もぐもぐ

関連記事

コメント

  • 加須うどんですか~

    粂蔵はリーズナブルということで土日はもちろん平日もお昼時間帯になると混雑してますね。
    駅前からR125号にでるまでの通り沿いに粂蔵のお持ち帰り専門のお店もあります~。

    県北はうどんがいっぱいありますよねぇ~


  • Re: 加須うどんですか~

    >>1
    ざわわ様、コメントありがとうございます(* ̄(エ) ̄*)

    粂蔵饂飩をご存知でしたか!!
    お持ち帰り専門のうどん屋さんも初耳ですが、それだけ地域にうどんが根付いているってことですよね!
    埼玉にきて、コシのあるうどんの魅力にどっぷりはまりそうになっています♪

    埼玉はうどんがうめぇ!!

    感動のあまり興奮しちゃいました!(=お腹空いた)



認証コード1848

コメントは管理者の承認後に表示されます。