ジャンルで探す>その他秩父味噌・おなめ>秩父味噌・おなめとは?

秩父味噌・おなめとは

秩父おなめ


秩父味噌



埼玉は古くより良質の麦の生産地であることから麦みそ造りが現在に伝えています。

秩父味噌は麦麹田舎みそが有名です。




秩父味噌は、重厚な味で味噌の香りが強く、旨みがたっぷり感じられるのが特徴で、秩父の名産としても知られています。



その重厚な味をより多くの人に親しんでもらうため、秩父味噌を使った豚肉のみそ漬けなどが、秩父のお土産品コーナーでも見られます。



おなめ



「お箸をなめるほど美味しい」という語源「おなめ」。




秩父では、古くから農家で作っていた通称「おなめ」のひなびた風味をそのまま生かし、ナス、生姜を切り込んで旨みのある形に整えたものです。


おなめは、かなり塩も効いているのですが、春先のふきのとう、夏のみょうが等を刻み込んで入れ、一緒に食べます。

そのまま食べるとかなり「しょっぱい!」と感じるのですが、温かいご飯にそのままのせたり、四季の野菜につけたり、冷奴にのせても美味しいですよ(ノ´∀`*)



ツウの人は、おなめを酒の肴にするそうです!


秩父おなめ