ジャンルで探す>その他吉見あぶら味噌>吉見あぶら味噌とは?

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦出場履歴

第9回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 in 北本 第10位

第10回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 in 草加 出場

第11回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦 in 飯能 出場


吉見あぶら味噌



吉見あぶら味噌とは?

「あぶら味噌」は、米や野菜作りが盛んな吉見町に伝わるおふくろの味。
焼きそばや丼ぶり、パン、ラーメンなど様々な料理に使われているのが特徴です。

吉見あぶら味噌の歴史

夏野菜の代表「なす」を農家の保存食「あら味噌(味噌を漉す前のもので、大豆の粒が残る粒味噌)」で油と少々の「砂糖」を加えて炒めた家庭料理の「なすのあぶら味噌」がそのルーツです。

吉見あぶら味噌の特徴

伝統的な「なすのあぶら味噌」をベースに、豚肉や旬の野菜をふんだんに使って作られるのが、「吉見あぶら味噌」。
昔ながらの風味を出すために、「1年間寝かした無添加の地元産手作り味噌を使用して『あら味噌』に近い食感を再現している。」というこだわりがあります。

メニューは、それぞれのお店が工夫をして、伝統的な「丼」から餃子、焼きそば、おやき、つけ麺など、今では9種類になっています。
味噌、豚肉、野菜にはビタミンB群が多く含まれて、代謝機能の働きを高め、疲労回復にはとても効果的です。



当サイトのスタッフが実際に食べてみたブログ記事がありますので、ご参考にご一読ください(・∀・)ノ

【関連ブログ】2012.10.22 家庭の味!吉見のあぶら味噌
【関連ブログ】2013.02.26 吉見と北本のB級グルメが食べれる満天食堂!
【関連ブログ】2014.01.08 【吉見のB級グルメ】甘さが滲み出る「あぶら味噌ラーメン」