このサイトについて>ちょっと真面目な話

ちょっと真面目な話

ここでは何故このサイトを開設したかという、チョット真面目な話をしたいと思います。

長文になるので覚悟しておけよっ!



そもそもの始まりは、リクルートが2010年3月に発表したじゃらん「ご当地調査」でした。

ソース元
http://www.recruit.jp/news_data/library/2010/
http://www.recruit.jp/news_data/library/pdf/20100330_01.pdf


この調査によれば、埼玉県は地元に愛着を感じるかの設問に「とても愛着を感じる」と答えた割合は16.0%で47位(最下位)

地元への旅行についておすすめ度を尋ね、「ぜひ来て欲しい」と回答したのは、46位の愛知県(16.8%)に大きく差をつけられ5.0%で47位(最下位)

と全国でも地元への帰属意識がダントツで低い県となっております。



しかし、近年「らき☆すた」(鷲宮)や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(秩父)、「神様はじめました」(川越)などのアニメやゆるキャラ、ご当地グルメの登場で県民の意識が変わってきているのを感じます。


2012年11月25日に羽生市で行われた、ゆるキャラグランプリ2012では865キャラのエントリー中、深谷市のふっかちゃんが全国第5位と健闘!埼玉県のゆるキャラ登録数では57キャラと全国1位!

ゆるキャラグランプリ公式サイト
http://yurugp.jp/



大御所でもクレヨンしんちゃんの春日部、となりのトトロの所沢、ルパン三世カリオストロの城で埼玉県警のパトカーが出たりと埼玉県に関連するものが多数あります。

Wikipedia埼玉県を舞台とした作品一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/埼玉県を舞台とした作品一覧


最近でも(2012年11月28日現在)ゼリーフライやフライの行田市も映画「のぼうの城」で舞台となった事は記憶に新しいのではないでしょうか。



しかし、まだ足りない、埼玉県をPRするにはまだ足りない。


ここに埼玉県の観光PRを目的とし、JTBが埼玉県より受託製作した「観光大戦SAITAMA〜サクヤの戦い〜」というアニメがあります。

観光大戦SAITAMA〜サクヤの戦い〜
http://taiken.sainokuni-kanko.jp/sakuya/index.html



2011年3月1日に第1話アップロード後、2012年11月28日現在の視聴回数は・・・
第1話 2011年3月 1日アップ 33,567回の視聴回数
第2話 2011年3月31日アップ 12,013回の視聴回数
第3話 2011年4月 1日アップ  5,271回の視聴回数
第4話 2011年5月 5日アップ  4,041回の視聴回数

・・・確実に落ち込んでます。

サクヤ役のしぶやさん、声が可愛いのに。



これはYouTubeでの再生回数で、他にもWindows Media Playerやニコニコ動画で視聴できるようですが、ニコニコ動画での第一話視聴回数は1,769回なのでYouTubeのアクセス数だけで判断してもいいでしょう。

第2話で3分の1にダウン、第3話はさらに半分に、最終的に第4話は第1話の8分の1の再生数です。



ルーブル美術館に鉄道博物館が勝てますか?
ピラミッドにさきたま古墳群が勝てますか?
シャンゼリゼ通りに川越蔵造りの町並みが勝てますか?


夢の国のネズミにコバトンが勝てますか?
口がバッテンのうさぎにふっかちゃんが勝てますか
世界的アイドルのネコにニャオざねが勝てますか?



ニャオざねは公務員なのに無給で働いてる奴なんですよ。
公務員だから副業できないのに、それでも熊谷活性化のために働いてるような良い奴なんですよ。

ゆるキャラグランプリのコメントより引用
−−−−引用開始−−−−
ネコぱ~んち☆
くまがやしやくしょでおしごとしてるこ~むいんにゃ☆
でも無給だにゃ☆こ~むいんはふくぎょうできないし・・・
せめてゆるキャラ(R)グランプリをとれたらにゃ~ |ω ̄)ジー
投票よろしくにゃ☆
−−−−引用ここまで−−−−



もし世界的アイドルであるにもかかわらず「仕事を選ばない」ことで有名なあのネコとニャオざねが戦うならば勝たせたい。

でも同じ土俵で戦う必要なんてないんです。
ゆるキャラグランプリに口のないあのネコがエントリーしましたか?

ゆるキャラはゆるいからいい。
世界で戦わなくても地元民に愛されればそれでいい。



行田出身の友人がフライについて言ってました。
「あんなの貧乏人の食い物ですよ。」
「金がないから具が入らない。」
「金がないけど大きく見せたいから薄くする。」

でも言葉とは裏腹に話すその姿は楽しそうでした。
卑屈な様子なんて微塵もない。


2006年浜松に餃子の消費量日本一を奪われましたが(調査手法の違いなどで宇都宮は納得できないとし、いがみ合っていたが現在は和解しているようです)、宇都宮の餃子は何がすごいのか、消費量が日本一ですよ。

宇都宮中の市民が餃子を食べてるのです。
(観光客なども含まれると思いますが)

サブカルチャーとはそういうものなのです。

自分たちで自分たちの文化を楽しんでるから、外から見て「お、あいつらなんか楽しそうじゃねーか」となるんです。




観光大戦SAITAMA〜サクヤの戦い〜、コメントの投稿できるニコニコ動画では反応はいかがでしょう。

埼玉の自虐はたまに笑えない
もういやだwww@埼玉県民
ひでぇwwwwwwwwwwwwww
これほんとに公式・・・?
実に痛々しいね
埼玉民、説明しろwww
この設定寒いわ・・・埼玉が最強とかないわ…
なにを目指してコレ作ったんだ作者www
とりあえずひどいアニメだw
要は埼玉には何もないということw
埼玉に名物なんてほとんどねぇよw By埼玉県民
県民ですらいいもの浮かばんww
埼玉の自虐はたまに笑えない


素晴らしい反応ですね、皮肉ではなく。

サクヤ役のしぶやさんは声可愛い。皆口裕子にチョット声が似てると思いません?



笑っちゃえばいいのです。
自虐でいいのです。


ゆるキャラという言葉を作ったみうらじゅん氏。
氏の作った言葉に「クソゲー」があります。

糞を掴んだような感じがするつまらないゲーム=クソゲー。

クソゲー認定されるには様々な要素がありますが詳細はWikipediaでも見てください。

Wikipediaクソゲー
http://ja.wikipedia.org/wiki/クソゲー

氏がPodcast「じゅんの恩返し」で語った内容で、最初はクソゲー認定されて怒ったゲーム会社がクソゲーと言う言葉が認識されるにつれ、クソゲー認定されることを喜んだとの事です。



卑屈は楽しくない、でも自虐は楽しいのです。

伊集院光のラジオでも「自ギャグの詩」という好評のコーナーがありました。



至らない点を笑い飛ばしてギャグにできるのです。



埼玉には鎌倉はありません。赤レンガ倉庫もみなとみらいもありません。

狭山湖は、琵琶湖はもとより諏訪湖にも全く大きさで敵いません。


でもアニメ、ゆるキャラ、B級グルメは自信を持って誇りに思います。


そのB級グルメを日本全国にPRするためこのサイトを立ち上げました。

何よりも埼玉県民に「地元にはこんなにたくさんのB級グルメがあるんだ」と愛してもらうため。



サーバーのレンタル代は価格の安くなっている昨今、それほど痛くはありませんが、運営費(ページ作成や更新、人件費など)が必要です。

企業活動なのでゆくゆくは利益を出すために色々考えなければなりませんが・・・



ってゆ〜か、

(#゚Д゚)ぶっちゃけB級グルメブームに一枚噛んで儲けたい!

でもお金をいただく以上は「あんたんとこのおかげでお客さんが増えたよ」と言って欲しい。

埼玉にはこんなに沢山の、魅力的な、B級グルメがあると知ってもらいたい。




現在はB級グルメがブームです、でもブームには終りが来ます。

ブームが去った後にも、ご当地グルメとしてしっかりと地域に根付いて、未来に続いていくお手伝いをしたい。

宇都宮の餃子のように、富士宮焼きそばのように。行田のフライのように。


そして、サクヤ役のしぶやさんは声が可愛い。

そんな思いでこのサイトを立ち上げました。




2012年11月28日
埼玉B級グルメ本舗
管理人:ガン



































































































































































繰り返す・・・







(#゚Д゚)サクヤ役のしぶやさんは声が可愛い!!




観光大戦SAITAMA〜サクヤの戦い〜絶対見るよ〜にっ m9っ`Д´) ビシッ!!
http://taiken.sainokuni-kanko.jp/sakuya/index.html




声だけで顔が可愛くないとは言ってませんよ?
補足計画の動画ではカメラが遠すぎてお顔が見えない(´・ω・`)